社会福祉法人 京都ライフサポート協会


〒610-0313
京都府京田辺市三山木中央九丁目8番地8
電話:0774-63-8050
FAX:0774-63-8005

地域貢献事業のご案内


 京都ライフサポート協会は、事業所周辺にお暮しの皆様へ「施設設備の開放」、「児童向けプログラムの提供」、「地域住民の交流の機会」などを提供し、地域福祉の充実に貢献してまいります。


実施事業所のご紹介
若杉 【京都市南区】
指定:平成28年4月 多機能型しょうがい福祉サービス事業所
住所:〒601−8047
京都市南区東九条下殿田町24
アクセス:京都駅八条口 徒歩10分
電話:075-694-1601
FAX:075-694-1611

地域貢献事業再開に伴う新型コロナウイルス感染拡大防止のためのご協力のお願い
感染拡散を防ぐため、しばらくの間、以下の点を厳守の上ご来館いただきますようお願い申し上げます。
少しでも該当すると感じる点がある方のご来館は固くお断り申し上げます。
●次の症状のある方等、該当する点がある方は来所しないでください。
 *風邪の症状(くしゃみや咳が出る)や37.3度以上の熱がある方。
 *強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方。
 *咳、痰、胸部不快感のある方。
 *同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる。
 *その他新型コロナウイルス感染可能性の症状がある方。
●過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域への渡航、並びに当該在住者との濃厚接触がある方。
<その他>
●ご来館時に「手指消毒」「非接触型体温計による検温の実施」「来場者名簿への記入」をお願いしております。
●マスクの着用をお願いいたします。着用されない方のご利用はできません。
●再開にあたり施設内の換気の徹底、不特定多数が触れる箇所の除菌、ソーシャルディスタンスの確保に努めてまいります。引き続き皆様のご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

若杉元気キッズプロジェクト ボランティア大募集!!

募 集 要 項

line

 若杉元気キッズプロジェクトに参加していただけるボランティアを募集しています。 「キッズアート教室」、「キッズパソコン教室」、「学習スペースわかすぎ」で子どもたちの学びを一緒にサポートしませんか? 高度なアートやパソコンの知識はいりません。子どもたち一人ひとりへのサポートや、内容をかみ砕いて伝えたり、話し相手になったり、わからない問題に一緒に取り組んだり、私たちと共に子どもに寄り添ってくださる方を募集しています。


募集中のプログラム

@『キッズアート教室・キッズパソコン教室』のボランティア

  場所:社会福祉法人 京都ライフサポート協会 若杉

  日時:2020年4月18日(土)、2020年5月16日(土)、2020年6月13日(土)、2020年7月11日(土)
     2020年8月8日(土)、2020年10月17日(土)、2020年11月14日(土)、2020年12月12日(土)
     2021年1月23日(土)、2021年2月20日(土)  全10回 9:00〜12:00

  対象者:18歳以上の大学生、社会人の方


A『学習スペースわかすぎ』の学習ボランティア

  場所:社会福祉法人 京都ライフサポート協会 若杉

  日時:毎週金曜日 16:00〜18:00

  対象者:18歳以上の大学生、社会人の方


お申込み方法

現在、新型コロナウィルスの感染拡大を受け、全てのイベントの開催・募集を見合わせております。
再開時期につきましては今後のホームページで順次ご案内する予定です。


当日の受付

・各開催日の開始時間20分前より受付を開始させていただきます。

・受付でお名前をお申し出ください。


当日お持ちいただく物

・本人確認ができる身分証明書
  ◆顔写真がある身分証明書は以下から1点を提示してください。
   ・運転免許証/パスポート/個人番号カード(通知書は不可)/学生証・生徒手帳(写真付き)
   ・在留カード/特別永住者証明書(外国籍の方) など
  ◆その他の身分証明書は以下から2点を提示してください。
   ・健康保険証、国民健康保険証、介護保険証等の被保険者証
   ・共済組合証/年金手帳/年金証書/恩給証書
   ・印鑑登録証明書と印鑑
   ・会社等の身分証明書(写真付き)
   ・公の機関が発行した資格証明書(写真付き) など
 *いずれもお持ちでない方は、事務局にご相談ください。

【主催】 社会福祉法人京都ライフサポート協会

本事業は、京都府社会福祉協議会の京都地域福祉創生事業(わっかプロジェクト)の一環として実施しています。地域の子ども達が将来を切り開いていく力をつけるための学びをサポートすると共に、子ども一人ひとりに寄り添い、安心して過ごせる居場所作りを目指しています。