社会福祉法人 京都ライフサポート協会


〒610-0313
京都府京田辺市三山木中央九丁目8番地8
電話:0774-63-8050
FAX:0774-63-8005

公益財団法人JKA機械振興補助事業実施について


 京都ライフサポート協会は公益財団法人JKA様が行われている機械振興補助事業に申請・選定していただき「夜間見守りシステム」の導入を実施いたしました。


機械振興補助事業とは

line

 公益財団法人JKA様が取り組まれている社会貢献事業です。競輪・オートレースの売上金の一部で、社会的課題の解決に取り組まれています。 新型コロナウイルス感染症の拡大防止策に対する支援をはじめ、パラスポーツや防災、機械技術を活用した福祉機器の振興などの多岐にわたる事業について事業者の自己資金と補助金を原資として事業者が主体となって実施されている事業です。(事業者の自己資金がない場合もあります)



補助事業の概要


 しょうがい者支援施設のご利用者(40名)及び短期入所事業のご利用者(延べ利用人数1564人)等について夜間睡眠の状況を把握し生活の質を高めることを目的とし、夜間見守りシステム「眠りSCAN」の導入を行いました。マットレスの下に設置したセンサーにより、離床、呼吸、心拍などを測定し、睡眠状態を把握できます。 記録したデータや夜間支援状況の分析を通して睡眠導入剤等の投薬量の軽減や適切な夜間見守り体制の構築につなげるとともに、より良い睡眠をもたらす日中活動の在り方にフィードバックしていきます。



1.実施内容

@夜間見守りシステムの導入

A令和2年度公益財団法人JKA補助事業推進委員会を設置

 ユニット職員・デイ職員が研究事業に参画(月1回開催)

B選定基準を満たすご利用者数名について日中生活記録および睡眠データをもとに睡眠と健康、日中活動との関係性を分析する

C職員へのアンケートの実施


2.実施場所

横手通り43番地「庵」

@眠りSCANベッド45床 Aアクセスポイント B持ち運び用端末iOS2台 を設置





JKA補助事業 「競輪」オフィシャル JKAオフィシャル